霊視が出来る本物は、意外に多い話し

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 06:48

霊視が出来る本物は、意外に多い話し

本物霊視ができる人というのは、 特別な内容の人でありまして、一般的には身近にいないのがほとんどではないでしょうか。日本全国でも、数えれるほどの人しか存在しないと思われている場合もあるでしょう。

 

霊視が出来る本物の能力者は、多くの人が持っているほど、意外にも多く存在するのです。インターネットで調べていただければすぐわかりますが、霊視を扱った占いサイトなどには、 多く存在しているのが確認できる場合もあるはずです。

 

霊視が出来る本物は、意外に多い傾向にありますが、多くの人が勘違いされている内容として、霊視が出来るからと言いまして、見えるものに対して万能ではありません。

 

スポーツ選手でも、筋力があるからと言いまして、必ず様々な分野で力を発揮できる内容とは違うのと同じです。

 

一般の人でも同じではないでしょうか。未来が見えた映像に対して、どの様な状況なのか把握できない場合もあるでしょう。男と女が楽しく会話をしている映像が見えた場合、それはただの友達か、結婚する相手なのか分からない場合もありますよね。

 

守護霊対話能力がある人であれば、見える映像に対して、結婚される相手ですよと話を伺える場合もあるかもしれません。

 

霊視が出来るからと言いまして、 必ずオーラが見れる訳でも無いのです。 人のオーラからは、人の健康状態が把握できる場合もあるとも言われています。中には、健康状態を知ることができない先生もいます。 

 

大きな未来に起きる心のエネルギーを把握できる人もいますが、運気が把握できない場合もありまして、必ず万能とも言い切れません。

 

霊視が出来ても、 出来ない要素があれば、力のない先生だと思われる人もいるでしょう。その発言は、全く力の無い先生として評判が広がる原因にもなってしまいます。相談する人が、予め、霊視とは、どの様な内容なのか知っておくのも大切です。万能では無いのです。

 

周りにいないと思われるのは致し方がないかもしれません。能力が発揮する多くは、成人後に起きる場合がほとんどだからです。

能力者に、一般的な価値観を学ばされるため、 普通の生活を送る時期があるのがほとんどです。

 

仮に生まれた時から、霊視能力があった場合、自分自身を特別な人間だと錯覚を起こし、天狗になってしまう可能性もありますよね。 中には、生まれた時から持ち合わせている人も少なからずいますが、多くは、突然目覚める場合がほとんどです。

 

一般的に才能というのは、一度身につければ、才能は体に身につき、なかなか忘れることができません。ただし、霊視に至っては、情報を伝えてくる高級霊から見捨てられれば突然力を失ってしまう場合もあります。

 

本物も意外に多いですが、力を失う場合もよくある話です。年配の方で、自分の力を誇張する様な人は、力を失っている可能性もありまして、本物であろうとも、力を失ってしまうことがある話も知っていただければと思います。
 

 

 

霊能力者への相談からのピックアップ記事



お勧め大学、東大慶應義塾大学

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

占い師になりたい方へ

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM